安心な住宅購入

二世帯住宅のプランニング

Written By: WP1524

そもそも二世帯であろうが三世帯であろうが、一軒の家に同居しているのが日本の家庭の通常のカタチでした。それが、玄関をはじめ浴室、台所など2つずつ用意された間取りで設計されるようになりました。その背景には、新たな土地を購入せずに済む”親との同居“が増えたことがあります。それに伴い発生する嫁姑の人間関係などに配慮したプランニングが二世帯住宅というわけです。二世帯住宅は、実は日本独特のプランで、日本の住宅メーカーが考案したものです。その後プランはどんどん進歩を遂げて、さまざまなタイプのものが造られるようになりました。①共同型:浴室やリビング、キッチンなど、寝室以外のすべてを共同で利用できるタイプ。②分離型:玄関から浴室、キッチン、リビングまで2つずつあり、完全分離したタイプ。③中間型:共同型と分離型の中間型。浴室やリビングなどの一部を共同で利用するタイプ。また、二世帯家族といっても息子夫婦が同居するのと、嫁夫婦が同居するのとではプランニングも違ってきます。ポイントはキッチンにあるようです。嫁夫婦が同居する場合は、嫁と姑の関係ではなく母娘の関係になりますので、キッチンは共同のほうが良いくらいでしょう。しかし、息子夫婦が同居の場合、キッチンが1つでは何かと気遣いが多く、トラブルの元になりかねません。玄関にしても、婿養子でなければ名字も異なるため、表札を区別できるように別々に分けたりします。

尼崎市にお引っ越しなら中古一戸建てはどうですか?「そろばんの街」と称される兵庫県尼崎市。尼崎市は阪神間の街を中心に取り扱っているので,いずれの街も交通アクセスに便利です。特に阪神なんば線が乗り入れるようになった尼崎市は,なんば線1本で梅田と難波にも行けるようになったため,ますます利便性が増しています。市内には商店街や繁華街もあり、年中観光客で賑わいをみせるのが魅力的であります。さて、そんな尼崎市で新築一戸建てや中古一戸建てをお探しになっている方は是非こちらの不動産サイトをご覧下さい。当社は尼崎市に特化した不動産を用意しているため、カンタンに早く物件を見つけることができます。なかには素敵な物件が多数あります!気になる物件の詳細はこちらをご覧下さい!

川西市へ引越しを検討中の方はこちらの不動産情報をご覧ください。宝塚市にあるとされているここ雲雀丘花屋敷駅ですが,実は敷地の半分は川西市にあります。この駅周辺は,大変利便性の高い造りになっており,落ち着いた環境の中で生活を送ることが出来ます。この地域は,神戸市や大阪市までのアクセス環境も良いので,大変おすすめです。お引越しをお考えの方は,ぜひ当社の不動産のサイトから住まい検索をスタートさせてみてください。当社では,随時様々な物件をご紹介しておりますので,きっと気に入る住まいを手に入れることが出来ます。住まいに関することはコチラのサイトにお任せください。物件に関する事で気になることがございましたら,お気軽に当社のサイトへお問い合わせください。ご利用をお待ちしております。